スーパーデモ

SUPER DEMO

スーパーデモルームで、各種スーパーデモを開催!

 SAS Viya の最新デモや、先端の業務ソリューションの最新デモなど、SASの最新製品やサービス・ソリューションを、参加しやすい一コマ約15分のデモ形式でご紹介します。 セッションの合間や隙間には是非「スーパーデモルーム」へ!


【各種スーパーデモへのご参加】
スーパーデモへの参加登録は不要です。イベント来場登録をされた方は、どなたさまもご自由にご参加いただけます。当日、2F「スーパーデモルーム」へ直接お越しください。

タイムテーブル

1
13:15 - 13:30

ロケーションアナリティクスをはじめよう!! (No.6と同じ内容です)

皆様、ロケーションアナリティクスをご存知でしょうか?
弊社一押しの高速セルフサービスBIツール「SAS Visual Analytics」のデモを交えて、地図等を利用したロケーションアナリティクスの手法をご紹介いたします。

地図を使った分析ってどうやるの?という方はもちろんのこと、定型的なレポーティング業務から抜け出してデータ探索や高度分析に幅を広げたい方、とりあえずデモを見てみたい方など、興味がある方も無い方も是非お立ち寄りください。皆様のご来場お待ちしております。

2
13:45 - 14:00

取引先・子会社の不正リスクを把握する 〜調達不正検知ソリューション・デモ

架空発注、価格協定、循環取引など不正取引の被害は、年々増加しています。
一旦、不祥事故が発生すると、そのリカバリーには多くの時間とコストが必要です。また、企業のレピュテーションが毀損することは、経営上の大きなリスクとなります。その一方、マネジメントやコンプライアンス部門、調達部門側が、膨大なトランザクションデータの中から、取引1件単位まで目を光らせることは至難の業です。

今回、財務データや調達トランザクションデータ、人事データなど、企業が保有する様々なデータを分析し、調達不正を検知する仕組みをご紹介します。通常とは異なる取引、従業員と取引先との関係性に、不正の兆候はあるのか?ぜひ、デモンストレーションをご覧ください。

3
14:15 - 14:30

360°顧客接点を最適化するオープンAIプラットフォーム (No.8と同じ内容です)

SAS Customer IntelligenceはAIを起点にあらゆる顧客接点をパーソナライズするためのオープンなプラットフォームです。
自社のあらゆる顧客接点に加え、外部の顧客接点やパートナーエコシステムまで、あらゆる接点で優秀なコンシェルジュが最上のパーソナライズ体験をお届けします。

当デモでは、スマートスピーカーやウェブサイト、営業店CRM、スマホといった各種接点がシームレスに連動したカスタマージャーニーの実現イメージをご紹介します。是非ご覧ください。

4
14:45 - 15:00

全自動でホワイトボックス!誰でもできる、かんたん予測モデリング

SAS Visual Data Mining and Machine LearningではWEBブラウザから数クリックするだけの簡単な操作で高精度な予測モデルを作成することができます。

複数モデルを自動的に作成しハイパーパラメータをチューニングするテンプレートがあらかじめ用意されているため、データを与えるだけで精度の高いモデルが完成します。同時にテンプレートは自由にカスタマイズできるためブラックボックスになることはありません。
このデモでは、自動チューニングテンプレートを利用した予測モデルの作成から、REST APIでスコアリングし結果をビジュアライズするところまでご紹介します。

5
15:15 - 15:30

こんなこともできるんですよ、SASのリアルタイム処理って

SAS Event Stream Processing、略してESPはSASが提供する強力なリアルタイム処理エンジンです。

SASが誇る、機械学習モデルの開発や予測値算出を、センサーデータのような流れてくるデータに実行できるだけでなく、画像データのリアルタイム処理や、テキストデータの分析など非常に幅広な機能を提供しています。まさにIoT時代に、キーファクターとなるプロダクトです。
本デモセッションでは、これまでご紹介できていないテキスト分析や地図データとの連携等、いくつかの注目機能をご紹介します。

6
15:45 - 16:00

ロケーションアナリティクスをはじめよう!! (No.1と同じ内容です)

皆様、ロケーションアナリティクスをご存知でしょうか?
弊社一押しの高速セルフサービスBIツール「SAS Visual Analytics」のデモを交えて、地図等を利用したロケーションアナリティクスの手法をご紹介いたします。

地図を使った分析ってどうやるの?という方はもちろんのこと、定型的なレポーティング業務から抜け出してデータ探索や高度分析に幅を広げたい方、とりあえずデモを見てみたい方など、興味がある方も無い方も是非お立ち寄りください。皆様のご来場お待ちしております。

7
16:15 - 16:30

不正請求はなぜバレるのか? ~保険請求業務最適化ソリューション・デモ

多角的な視点から不正の兆候を検知し、疑わしき事象の調査を支援する業務プラットフォーム、それが SASの保険請求業務最適化ソリューションです。 保険の請求支払業務において、多くの保険請求の中から疑わしき請求を発見し、調査し、裏付けをとるためには、高いスキルと経験が必要とされます。

SASの保険請求業務最適化ソリューションでは、ネットワーク分析や機械学習など様々な分析手法を駆使することで、請求と事故車、契約者、これらのつながりを表すネットワークといった様々な観点から不正の兆候検知し、その理由やエビデンスを含めて調査担当者に情報提供することが可能です。
ビジュアライズされた調査画面を使った不正請求調査を通し、ソリューションが調査業務の標準化・効率化にどのように寄与できるのかご説明いたします。

8
16:45 - 17:00

360°顧客接点を最適化するオープンAIプラットフォーム (No.3と同じ内容です)

SAS Customer IntelligenceはAIを起点にあらゆる顧客接点をパーソナライズするためのオープンなプラットフォームです。
自社のあらゆる顧客接点に加え、外部の顧客接点やパートナーエコシステムまで、あらゆる接点で優秀なコンシェルジュが最上のパーソナライズ体験をお届けします。

当デモでは、スマートスピーカーやウェブサイト、営業店CRM、スマホといった各種接点がシームレスに連動したカスタマージャーニーの実現イメージをご紹介します。是非ご覧ください。

9
17:15 - 17:30

マウスクリックで出来る3分需要予測

需要予測はデータサイエンティストのように統計や分析について詳しくて、かつ、プログラミングスキルを持った人でないと難しいと思っていませんか?

そんなことはありません!
いまはビジネスユーザの方がマウス操作だけでWebブラウザ上でモデルを作成できる時代です。3分クッキングくらいの軽い雰囲気でかんたんに需要予測モデルを作成するデモをご紹介いたします。