セッション詳細

ID
SF-601
15:15 - 16:00
  • 英語でのセッション(同時通訳あり)
  • アナリティクス

製造業におけるデジタル・エンタープライズ・シミュレーション

~分析手法をブラックボックスとさせないために

  • SAS Institute Japan 株式会社
    ソリューション統括本部
    製造・コンシューマーインダストリーソリューション統括部
    製造インダストリーソリューショングループ
    マネージャー
    地主 修一

ここ数年のAI・機械学習の発展は新しい産業分野を切り開く技術となりつつある。しかしながらブラックボックスであるAIに対して、日本および世界の先鋭たちが何十年も積み上げてきた知見をきちんと取り入れたホワイトボックスを用いた分析手法として「サプライチェーンの在庫の増減の理論」「製品の故障を司る物理学の理論」「計画スケジューリングの科学」などがあり、これらは未だ有用で重要なテーマでもあると考える。 本講演では、あえてこれらの分析手法に対して昨今のテクノロジーを利用し、経営条件の変化に対する追従可能性をシミュレートするといった実践可能性について述べる。